マスクだけじゃない?コロナウィルスの影響で次に品切れになるもの8選 | わだいニュース007

マスクだけじゃない?コロナウィルスの影響で次に品切れになるもの8選

時事
スポンサーリンク

新型コロナウィルスについての話題が絶えませんが、マスクが全国で品切れになったのは記憶に新しいですよね。

現在はちらほらとまた売られ始めていますが、開店と同時にすぐに売り切れてしまうと言った状況のようです。

そのような中、マスク以外も同じように品切れになる可能性があるという話が出ています。

本記事では、そんな「次に品切れになるもの」についてまとめています。

トイレットペーパー

シンガポールでの話になりますが、「トイレットペーパーとマスクの原料が同じ」という噂が流れたことが原因で、現在品切れになるという事態に陥っています。

十分な供給があると政府により表明されたようですが、いまだに収束には至っていないとのことです。

日本が同じようになるかはわかりませんが、これから先、コロナの影響で物流が止まった場合に必需品となるトイレットペーパーが品切れになる可能性はゼロとは言い切れませんよね。

 

追記:この記事を書いた数日後になんと日本でも同じ現象が起こってしまいました。

デマを流した人は特定され、勤めていた会社には抗議の電話が殺到しているという事です。

当の本人は厳正な処分をされるという事で、最悪クビになるかもしれませんね。

キッチンペーパー

警視庁災害対策課がキッチンペーパーで簡易マスクを作る方法を発表したことから、マスクの代わりとして需要過多になる可能性は十分あります。

出典:警視庁災害対策課災害警備係

ハンドソープ(石鹸)

コロナが一番猛威を奮っている中国においては、マスクだけでなくハンドソープも売り切れとなっているそうです。

日本においてはまだハンドソープは置いてありますが、同じようにいずれ品切れになる可能性は十分あるのではないでしょうか。

消毒液(キッチンハイター)

消毒液に関しては日本でも徐々に姿を消しつつあるそうです。

これを受けて広島市では消毒液の作り方として「キッチンハイター」を使ったものを公開しています。

それを考えるといずれキッチンハイターも店頭から姿を消すかもしれませんね・・・。

なお、ハイターを使う場合は250倍に薄めて「0.02%」に希釈してから使うそうです。原液だと強すぎるとのことなのでご注意ください。

除菌スプレー、シート等

除菌に関しては当然ながらコロナ対策として既に品切れのところも出てきているそうです。というか、私の住んでいる地域の薬局でも売っていませんでした。

除菌スプレーやシートもそうですが、ウェットティッシュや手ピカジェルといったものも同様に品切れしつつあるのでご注意ください。

なお、フマキラーの除菌スプレーがコロナウィルスに一定の効果を発揮したという発表がされているので、購入するならこちらがおすすめですね。

フマキラー株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大下一明)では、新型コロナウイルスと類似するネコ腸コロナウイルスへのウイルス不活化試験を外部試験機関(一般財団法人北里環境科学センター)にて実施し、当社製品3品について、その効果を2020年2月19日に確認しましたのでご報告します。

【効果を確認した製品】(左から)
・フマキラー キッチン用アルコール除菌スプレー(アルコール濃度49v/v%)
・アルコール除菌プレミアム ウイルシャット(アルコール濃度63v/v%)
・ウイルシャット ノンアルコール除菌プレミアム(アルコール不使用)

出典: フマキラー株式会社

使い捨て手袋

そもそも菌に触れなければいいということで、使い捨て手袋も品切れのところが出始めているそうです。

特に調理や医療系のものが該当するようなので、普段使うという人は早めに確保しておいた方がいいかもしれません。

うがい薬

予防に手洗いうがいが有効ということもあって、より徹底する人はうがい薬を使用すると思います。

これから先、より感染拡大した場合はみんながナーバスになる可能性は高いので、うがい薬も品切れにならないとは言い切れません。

空気清浄機

実際に業者の方も需要を見込んで製造しているそうなので、これから先需要が高まるのは間違いないと思います。

既に一部の店では品切れになっていたという話も聞きますし、以前から購入を検討していたという人はこの機会に買っておいた方がいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました