ランニングを続けると老化を促進する?マラソン選手が老けてるか調べた結果ww | わだいニュース007

ランニングを続けると老化を促進する?マラソン選手が老けてるか調べた結果ww

ニュース
スポンサーリンク

運動不足の解消やダイエットの目的など、健康の為にランニングを習慣化しているという人もいると思います。

一時期は「皇居ランナー」なんて言葉をよく聞くほどに、ランニングしている人が増えましたよね。

しかし、この『健康のためのランニング』が実は逆効果であるという話があるのです。

本記事では、ランニングが健康に及ぼす影響と、それについての反応についてまとめています。

ランニングにより生じるデメリット

  • 長時間(45分以上)の有酸素運動により生じた活性酸素が老化を促進させる
  • コルチゾールというストレスホルモンが出て、これによりかえって食欲を増進させてしまう
  • 有酸素運動で体脂肪を1kg減らしたい場合、77時間走らないといけない
  • ランニングで消費されるのは脂肪よりも筋肉
  • ランニングを長時間頑張ったから少しくらい食べても大丈夫だろうというモラルハザードが起きやすい
  • 長時間のランニングは酸化ストレスが多く体の炎症を起こすので、それを守ろうとして脂肪が燃えにくくなる
  • ランニングによる怪我の発生率は37~56%とされている

出典:Mentalist DaiGo Official Blog

以上のように、ランニングはむしろデメリットの方が多く、運動不足解消やダイエット目的で行うのは推奨されていませんでした。

もしそういった目的で運動するのであれば、短時間で高濃度の有酸素運動が行える「HIIT」や「タバタ式」といった運動法が良いみたいですね。

有名マラソン選手は実際老けているのか?

これが本当だとすれば、今までかなりの時間ランニングしていたマラソン選手はみんな老けていることになります。

そこで有名マラソン選手が今、年相応かどうか調べてみました。

高橋尚子さん(47歳)

野口みずきさん(41歳)

有森裕子さん(52歳)

福士加代子さん(37歳)

松野明美さん(51歳)

増田明美さん(55歳)

瀬古利彦さん(63歳)

川内優輝さん(32歳)

大迫傑さん(28歳)

設楽悠太さん(27歳)

 

調べてみて感じたのは、年相応か何なら若く見えるかたが多いということです。

科学的な根拠があるようですがあまり深刻にならずに、ランニングが好きなら続けるのも良いのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました