Uber Eats配達員が女性をひき逃げ!本社と警察の対応に腸が煮えくり返る…… | わだいニュース007

Uber Eats配達員が女性をひき逃げ!本社と警察の対応に腸が煮えくり返る……

話題
スポンサーリンク

ウーバーイーツというと、ここ数年で一気に需要が拡大し、有名人もテレビで利用していると話しているのをよく目にするようになりました。

外を歩いていても配達員らしき人をよく見かけるようになりましたが、それに伴いトラブルも多発しているようです。

あなたもいつそのトラブルに巻き込まれるかわからないので、そういった場合にどうすべきか事前に把握しておく必要があるでしょう。

本記事では、ウーバーイーツの配達員に実際にひき逃げされた事件についてまとめると共に、その場合の対応策について書いています。

名古屋でウーバーイーツの配達員にひき逃げされる被害が発生

先月末に名古屋で女性がウーバーイーツの配達員にひき逃げされ、軽傷を負うと共に私物が破壊されるという事件がありました。

最近話題になったのはこの一件ですが、Twitter上で検索してみると他にもひき逃げ被害に遭ったかたは結構いるみたいです。

しかも、みんな似たような対応をされているんですよね。

本社は対応してくれない?ひき逃げ事故に遭った場合にすべき対応

この一件でわかるのが、ウーバーイーツ配達員にひき逃げされた場合、ウーバーイーツ本社が対応してくれないばかりか、警察もまともに対応してくれないという事です。

途中から警察が動いているのは、ネット上で騒ぎになっているのを受けてなんじゃないでしょうか。

 

ではどうすれば良いのかですが、自動車によるひき逃げと違って自転車であれば加害者側も一瞬その場に留まる可能性が高いです。衝撃が加害者のほうにも来ますからね。

私人は現行犯逮捕が可能なので、被害者が動けるのであればその場で逮捕してしまうのが一番確実です。

他方、動けないのであれば恥ずかしがらずに大声で周りに助けを求めましょう。「ひき逃げです!捕まえて!!」と大声を出せば周りが対応してくれることもあるでしょう。

それでも逃がしてしまった場合は、まずダメ元で警察に行き、対応してくれなければネットで拡散して情報を集めるというのが最善のようですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました