【少年法とは?】少年らによるホームレス殺人、一部始終が防犯カメラに映っていた…内容がコチラ…… | わだいニュース007

【少年法とは?】少年らによるホームレス殺人、一部始終が防犯カメラに映っていた…内容がコチラ……

ホームレス殺人で少年が被害者を追いかけまわす様子が防犯カメラにニュース
スポンサーリンク

 岐阜市の河渡(ごうど)橋付近で3月、住所不定無職の渡辺哲哉さん(当時81)が襲われて死亡し、19歳の少年5人が殺人や傷害致死の容疑で逮捕された事件で、少年らが事件当日、逃げる渡辺さんらを追いかけている様子が、現場近くに設置された防犯カメラに映っていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

追いかけた少年らは、渡辺さんの顔をライトで照らすなどして妨害しながら執拗(しつよう)に追い回していたとみられ、岐阜県警が詳しい状況を調べている。

県警などによると、5人のうち殺人容疑で逮捕された3人は、3月25日未明、岐阜市河渡の河渡橋西詰めから約1キロにわたって渡辺さんを追いかけ、後頭部に強い打撃を加えて殺害した疑いがもたれている。傷害致死容疑で逮捕された2人は、渡辺さんが倒れていた現場までは追いかけなかったが、石を投げるなどの暴行を加え、死亡させたとみられる。

出典:Yahoo!ニュース

 

管理人
管理人

最初から襲撃目的で集まって、これだけの行為をして「殺すつもりはなかった」ってなめてるんだろうか

 

ネットの反応はコチラ

抵抗できない相手に執拗に投石などを繰り返し、複数で殺害した行為は悪質。

面白半分で人を殺すような人間を野放しにするのは危険。

少年法も量刑の基準が緩和されより重い刑を科せるようになったので、可能な限り重い量刑が科せられる事を期待する。

また、こういった殺人衝動のある人物は、将来同様の犯罪を繰り返す可能性があるので、注意喚起の為にも実名報道をした方が良いと思う。

襲撃する目的で集まっているから道具類も準備していた、と。
悪質な計画性があった証拠がぞろぞろ出てくるね。
こんな倫理観含めた人間性の持ち主を一般社会で生活させるべきではない。
上っ面の口先だけの反省の弁に寄らず、情状酌量や更生の余地考慮は必要なく、徹底的な刑罰をもって臨むべし。

このニュース、何でもっとテレビで扱わないんだろう?近年ではかなりの凶悪事件だと思うのだが。
世論の声を沢山集めて、少年法は適用させないでほしい。

平気でこんな残虐なことができる人間を実名も公表しないなんて…
こんな奴らの将来を守る意味があるのか、平気でこんなことがらできる精神異常者なんだから少年法だかなんだか知らないけど法律で甘やかしてたらまた近いうちに新たな被害者が生まれてしまうぞ。
司法制度もこんな時代になった今、抜本的な改革をするべきだと思う。

何年か後に、犯人が野放しになると思うと怖い。

管理人
管理人

大学生で判断能力が未熟も何もないし、実名報道をした上でしっかりと重い処罰を与えて欲しい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました