【閲覧注意】引退した、闇が深いセクシー女優の現在8選。7番目とかキツ過ぎだろ…… | わだいニュース007

【閲覧注意】引退した、闇が深いセクシー女優の現在8選。7番目とかキツ過ぎだろ……

芸能
スポンサーリンク

セクシー女優というと、今や地上波に出ることも多く、芸能人もファンを公言する人がいるほどその地位は向上していると言えます。

しかし、そんな華々しい活躍の裏で、思わず絶句してしまうような目に遭っている人も少なくないんですよね。

本記事では、そんな闇の深いセクシー女優についてまとめています。

桃井望変死事件

2002年10月12日夜、長野県塩尻市広丘郷原の奈良井川河川敷にて、乗用車が炎上しているとの通報があり、消防の出動などにより間もなく鎮火したものの、灯油をかけて燃やされた車内外から男女の遺体が発見され、このうち女性の方が桃井望であることが判明した。

焼損の激しさ及び消火活動によって現場近くが踏み荒らされ、検証は困難であったが、彼女の死因が数か所におよぶ刺傷によるものであったことから、警察では現在も男性による無理心中・殺人の両面から捜査している。心中とすると下記の点が矛盾している。

  • 桃井はアイドルユニットのメンバーとなってまだ1年も経っていなかった
  • 靴が自宅に残されていた (2人とも裸足だった)
  • 自宅のPCの電源が入っていたままであった
  • 運転者及び自動車の所有者の男性 (桃井は自動車運転免許を持っていなかった)が後部座席で発見されたこと
  • 男性は車内、女性は車外で発見された
  • 2人とも事件以降の日に知人と会う約束をしている
  • 灯油を撒いて着火したにもかかわらず、灯油を入れたと思われる容器が発見されなかった
  • 2人とも煙をほとんど吸い込んでおらず、焼死の可能性が低いこと
  • 男性は事件の数か月前に80万円を貸しているが、借用書に記された名前の人物は存在しない
  • 桃井の身体にあった刺し傷をつけたと思われる包丁が、男性の左手に握られていたこと (この男性は右利き)

また、長野県警察が最初に事件を「無理心中」と判断し、男性の遺族にその旨を告げていたことが遺族の発言によって明らかになった。

同年11月、男性の両親は「無理心中は考えられない」として被疑者不詳のまま殺人罪で告訴し、翌年1月に受理された。同年4月には男性の友人が中心となって集めた、殺人事件としての捜査を求める約1万人分の署名が、当時の長野県知事であった田中康夫に手渡されている。県警に捜査本部設置を求める行政訴訟は、却下された。

男性が契約していた保険会社は「支払い責任開始から2年以内の自殺 (心中)だから支払い義務はない」と保険金支払いを拒否したので、男性の両親は「何者かに殺害された」として2003年12月に民事訴訟を起こし、保険会社に支払いを求めていた。2007年1月23日、長野地方裁判所飯田支部は「周囲の状況から見て、複数犯であれば殺害可能であり、第三者による他殺」と認定し、保険金の支払いを命じた。民事裁判にて「他殺」と認定されたかたちである。民事裁判では刑事裁判にくらべて事実認定は非常にゆるやかであり、刑事裁判の方が厳密とされるが、本件では警察の処分とは明確に異なる無理心中から他殺という判断がされている。

出典:Wikipedia

長野県警は未だに無理心中だという見解を崩してはいないそうですが、それにしては不審な点が多すぎますよね。

状況からすると自殺に見せかけた他殺というのだが当だとは思うのですが、警察は何を根拠に無理心中と断定したのでしょうか。

全身に刺〇がある「佐藤エル」

高身長体型に加え、全身に刺〇があることで話題になっている女優さんです。

森崎マリアという名前でデビューしていた時には全身に入っていなかったため、約1年の間に何かがあったということでしょう。

刺〇といえば・・・、いや、憶測で物を言うのは危険なのでここまでにしておきます笑

無理やりデビューさせられた下村愛(穂花)

そもそもの生い立ちが壮絶で、幼いころから性的虐待や誘拐といった被害を受けています。

それに加えて芸能界に憧れがあった彼女は、芸能事務所を名乗る社長にスカウトされることでまた人生が一変しました。

本来は水着やグラビアでのデビューだったはずが、気付けばAVデビューという事になっていたそうなのです。

断るなら違約金600万払えと言われ、上京したてで二十歳そこそこの身では対処のしようがなかったと自書で語っています。

目の焦点が合わない「柏木美玲」

YURIというモデルをご存知だろうか。本名も、職業も、年齢も、出身地もすべて”秘密”。「週刊ポスト」’11年8月26日号に初登場して以来、たびたび週刊ポストの誌面を彩っている謎の美女だ。
一時、ポスト誌面で「YURI通信」と題した連載がおこなわれていたほか、一度「完結」したヌードの掲載が「再会」と称して復活したことから、その人気ぶりがうかがえるだろう。

ネット上では「銀座の高級クラブのホステスだ」「いや、普通のOLだ」とその正体をめぐって無責任な噂が飛び交っている。だから「YURIがAVに出演」という話も聞き流してしまうところだったが……実際にビデオを見てみると驚愕。出演している女性がYURIと瓜二つなのだ。

件のビデオは2月13日に発売された『続・素人娘、お貸しします。VOL63』。ここに出演している「柏木美玲(家事手伝い)22歳」がYURIとそっくり。本誌が独自に検証をおこなったところ、目や鼻の形、胸の谷間のホクロ、お尻にあるホクロの位置まで完全に一致していた。

本誌は柏木美玲とYURIは同一人物だという確信に至った。しかし、発売元のプレステージの担当者は「似ていると思いますが、本人に確認がとれないこともあり、同一人物かどうかがわからない」とのこと。いっぽうYURIを世に出した「週刊ポスト」編集部は「(AV出演の)事実はまったく知らない」との回答だった。

出典:週刊FLASH

モデルとして活躍しているYURIさんと同一人物だとされながらも、真偽のほどは不明というのが何かありそうですよね。

そもそもYURIさんが謎に包まれていて、柏木さんもまた情報が一切ない。SNSが発達したこの時代にこれはかなり珍しいです。

その上で、作品を視聴した人が「喋りに抑揚がなく目の焦点も合っていなかった」という感想を抱いている。

なんだかこれ以上つっこんではいけない気がしてきました・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました